1日1回飲むだけ!超敏感肌、アトピー肌の方にも人気の飲む日焼け止め

飲む日焼け止めは薬局では見つけることができません。

 

サプリメントの種類を積極的に置いているようなドラッグストアでは稀にフェーンブロック系に近い成分を見かけることもありますが
当サイトおすすめの日焼け止成分であるニュートロックスサンは今のところ見たことがありません。

 

ただし、勘違いされることも多いのは美白を目指すサプリやくすみ対策になりそうなサプリメントです。

 

 

 

大事なことは紫外線予防が目的の日焼け止めサプリメントではなく
紫外線による肌トラブルのアフターケア的な位置づけであるということを理解する必要がありそうです。

 

 

要するに日焼け対策というよりは、美白を目指すひとのためのサプリメントなんですね。

 

 


DHCホワイトセルフ

 

ちなみにその商品とはDHCの「ホワイトセルフ」という商品なんかはそうです。
DHCのサプリメントの中では販売歴もわりと長いサプリメントになります。

 

 

 

ホワイトセルフの中身

 

ホワイトセルフの主成分はL-シスチンが60mgかと思います。
L-シスチンと言えばシミ・ソバカスに効く医薬品「ハイチオール」シリーズの主となる成分ですね。

 

その他には下記のような天然成分が配合されています。

 

ビタミンC 120mg、オリーブエキス末(ヒドロキシチロソール6%)200mg、バラの花びら抽出物200mg(オイゲニインとして0.12mg)、酵母抽出物200mg、ブドウ種子エキス末(プロアントシアニジン95%)60mg、黒大豆種皮抽出物[アントシアニン(シアニジン-3-グルコシドとして)25%]20mg

 

 

1つ注目したいのはバラの花びら抽出物なんですが、飲む日焼け止めにはローズマリー抽出物が入ります。
これはニュートロックスサンには必ず入る成分なのですが、ローズマリーというくらいですから
植物としてはバラ科になるはずです。

 

 

なので同じようなニュートロックスサン効果が期待できるのでは?とおもい調べてみたのですが
ローズマリーのようにもともと薬効成分作用のあるようなハーブでもないということと

 

バラ花びらとローズマリーとも別物の扱いということで、また部位によっても
その薬効も違えば抽出の仕方によってはまったく異なる成分であるこがわかりました。

 

 

ただしホワイトセルフにはコレ以外にもポリフェノールになりうる成分がいくつか
入っていることは確かですし、肌の透明感や白肌をキープしたいという人に向けた

 

成分のサプリメントと言った点では普段の食事では
なかなか補えないような成分が集中してとれる中身になっているかと思います。

 

 
ホワイトセルフは日焼けあとのケアとして飲むのが好ましいサプリメントです。

 

 

同じ主成分、配合量で探すにしても注意すべきは...。

 

飲む日焼け止めサプリメントにはフェーンブロックタイプとニュートロックスサンタイプが
存在していることはこちらでも説明済みですが

 

当サイトでは実感の早い後者のニュートロックスサンタイプの飲む日焼け止めをおすすめしています。

 

 

 

ニュートロックスサンの内容としてはいっけんして単純なつくりであるように思えますが
完全な国際的な特許をもっている成分です。

 

 

その抽出内容は簡単に真似されるようなものであってはなりません。

 

 

 

さらには、例えニュートロックスサン配合と書かれた製品であったとしても
1日の推奨量の250mg以上が入っていなければ飲んでも

 

日焼け止めの実感としては変化がないものがあります。

 

 

合わない日焼け止め

 

ニュートロックスサンの配合量250mg以上が認められるのは
ニュートロックスサンのロゴマークがしっかりとパッケージに
記載サれているか否かで判断できます。

 

 

 

現在、日本で製造されているニュートロックスサン使用の飲む日焼け止めの中で
唯一このロゴマークが入っているのは

 

インナーパラソル16200だけです。

 

 

 

インナーパラソル16200は1ヶ月分で約7500mgものニュートロックスサン含有量と
その他にもビタミンCが3000mgと肌のキメを整えたり、細胞レベルで紫外線から
肌を守るパインセラなどが充実しています。

 

 

よって飲む日焼け止めという今までにはなかったような習慣を
一般的なものとして気軽るはじめられるサプリメントであることにくわえて

 

日焼け止めだけではない、その後の肌をいたわるような
美容目的としても使用することもできる無駄のないサプリメントなんです。

 

 

いままでですと、敏感肌の方では億劫だった日焼け止めクリームなんかも
肌に負担なく体内からUVカットが可能になります。

 

1日1回飲むだけ!超敏感肌、アトピー肌の方にも人気の飲む日焼け止め